女性用育毛剤の種類

女性用育毛剤の種類について、効果によって女性ホルモンを含む育毛剤、血行を促進する育毛剤、毛根に栄養を与える育毛剤、及び頭皮環境を改善する育毛剤という四つの種類があります。また、薬物の区別基準によって女性用育毛剤は医薬品、医薬部外品、化粧品という三種類に分かれています。

医薬品の育毛剤
医薬品は厚生労働省から薬として認可されたものを指し、確実な効果を期待することができるものです。それで、医師による処方が必要であり、臨床試験を経て病気や各症状に対して、改善効果が認められているとされているものという基準が設けられています。また、発毛・育毛の効果が期待される反面、人によっては肌質や体質に合わない、更に副作用を引き起こす可能性もあります。

医薬部外品の育毛剤
医薬部外品として販売されている育毛剤は、医薬品と化粧品の中間で、医薬部外品と医薬品の大きな違いは、医薬部外品では有効成分が配合されているものの、厚生労働省が認める医薬品の基準を満たす量は配合されておらず、医師の処方がなくても購入することができます。人体に対する副作用が少なくて、効果も緩やかなので、長期的にじっくりと使用することが理想的です。

化粧品の育毛剤
化粧品としての育毛剤は薬ではありませんので、効能を明記することができません。頭皮を清潔に保ち、保湿成分によって潤いを与えるタイプの育毛剤とされています。一定の効果はありますが、保証されたものではないことを認識してください。

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です