男性型脱毛症(AGA)の改善

男性型脱毛症(AGA)になる原因は遺伝、男性ホルモンの影響、また規則正しくない生活習慣等の原因があります。それで、男性型脱毛症(AGA)の改善はそれらの原因から手をつけたほうがいいと考えられています。

生活習慣の改善
まずは栄養バランスの悪い食事や喫煙習慣、睡眠不足などの乱れの生活習慣を変えて、規則正しい生活習慣を付けることが重要です。また、ストレスの解消を重視しなければなりません。他には、積極的に食事から男性型脱毛症に効果的な栄養素を補給することも大切です。

特に、必須ミネラルの1つである「亜鉛」は、ホルモンの生成や活性化、バランス化の働きがあり、精子の形成にも間接的に影響している重要な成分です。それで、カキ貝やレバー、牛肉、卵黄、ごまなどの亜鉛を多く含む食べ物を意識的に摂ることが男性型脱毛症(AGA)の改善にいい効果があります。そのほかにも、「イソフラボン」や「ノコギリヤシ」などの成分を摂取することで体の内側から育毛をサポートしてくれます。

AGA治療薬の利用
男性型脱毛症の多くは、男性ホルモン「テストステロン」が酵素により変換されてできた「ジヒドロテストステロン」の働きに関係して起こります。それで、男性型脱毛症の原因となっている「ジヒドロテストステロン」の生成を抑えることが男性型脱毛症(AGA)の改善に必要があります。

それで、AGA治療薬の利用はAGA改善のために最も有効です。例えば、フィナステリド錠の利用は血行を促進したり、男性ホルモンを調整したりすることができて男性型脱毛症(AGA)の改善に素晴らしい効果があります。

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です